top of page

高エネルギーのプロトン水を家庭で飲む方法。医療現場でも使われている水

更新日:2023年10月11日

プロトン水は健康や疾病に効果的という研究が公表されてから久しく、現在では家庭でも据え置き型のプロトン水生成器を常備するところも増えました。

医療現場や病院、クリニックでも使われているプロトン水ですが、なるべく高エネルギーで飲みたいところ。

そこで、今回は高エネルギーを維持したプロトン水の飲み方をご紹介します。


高エネルギーのプロトン水の摂取方法は大きく分けて2つ

高濃度の水素の摂取方法は大きく分けて2つ

高エネルギーのプロトン水の摂取方法は「浄水器型(生成器)」となります。

現在では大学病院はもちろん、小規模のクリニックでも高エネルギープロトン療法を実施するようになりました。

プロトン水生成器は一般的には浄水器と呼ばれていますが、水道水を電気分解して高濃度のプロトン(素粒子)を作り出すことができ、プロトン水と呼ばれているものです。

似たような水にアルカリイオン水があり、こちらは水素を含んでいることからアルカリイオン水=水素水と表記している業者もありますが、整水の過程が異なり、アルカリイオン水に水素が含まれているのはあくまでも副産物なので、濃度は非常に低く、体に作用するものではありません。

高エネルギーのプロトン水を飲みたい場合は、必ずプロトン水の生成器を購入してください。


自宅で高エネルギーのプロトン水の摂取方法

自宅で高濃度の水素水の摂取方法

自宅で高エネルギーのプロトン水を摂取する場合、まずは台所に据え置き型の生成器を置きます。

「ウォーターサーバーはどうなの?」という質問がありますが、水素水のウォーターサーバーも水道水に繫げるタイプはあります。

しかし、据え置き型の生成器の方が高エネルギーで、ウォーターサーバーは水を貯水するのが目的となるので、あまりお勧めはしません。


高エネルギーのプロトン水を飲んで家族みんなで健康生活

高濃度の水素水を飲んで家族みんなで健康生活

高エネルギーのプロトン水が医療現場でも積極的に使われているように、活性酸素の抑制から認知症予防、血圧予防、血栓発症予防などが期待できます。

子供から大人、お年寄りまで飲むことができますので、是非高エネルギーのプロトン水を飲んで家族で健康生活をおくってください。


ご家庭で高エネルギーのプロトン水をお手軽に!

医療機器(医療機器 認証番号 219AGBZX00006A09/改正薬事法対応

上質な水で、健康的な毎日をサポート『e-ris プロトン水生成機』詳細はこちら



酸化しないカラダは、いいお水から『e-ris WATER ペットボトル500ml』詳細はこちら

Comments


bottom of page