top of page

「薬を使わない薬剤師」渡辺社長がプロトン水を絶賛する理由とは?

プロトン水と玄米で予防医学を広めている敏腕経営者様に特別にインタビューさせていただきました!


今回株式会社アリッジ取材チームは、プロトン水をご紹介いただいているあまてらす株式会社の敏腕経営者 兼『薬を使わない薬剤師』である渡辺茂社長にお話を伺いました。

あまてらす株式会社様はプロトン水生成器『e⁻ris(イリス)』を多くの方々にご紹介してくださっています。



Aridge(以下A):渡辺社長がプロトン水と出会ったきっかけは?

渡辺社長(以下W):娘がプロトン水を紹介してきたことが最初のプロトン水との出会いでした。正直、色々なお水を20年以上見てきていたので、「どうせ普通のお水だろう」と思いました。

A:「どうせ普通のお水だろう」と思っていたところから、何がきっかけでプロトン水を理解するようになったのですか?

W:もともと娘にプロトン水を紹介してくれた人が、私にプロトン水のことを丁寧に説明してくれました。それを聞いて、「これはお水を提供しているのではなく、お水という器を介した”プロトンエネルギー”を提供しているんだ」となんとなく理解するようになりました。

またその後、弊社で開催したセミナーに特別講師としてきてくださった方が50年プロトン研究を続けてきている(一社)プロトンインターナショナルの理事であり、かつプロトン科学研究所所長の博士でした。

その方の話を聞いて、主催者の立場でありながら「なるほどなるほど」という感じでどんどん「これはすごいかもしれない」と思っていきました。そのセミナーの際に、プロトン水のすごさがわかる実験を見せていただいたのですが、百聞は一見に如かず、という言葉がぴったりはまるくらいプロトン水というものが他のお水と全く違うことがすぐ理解できました。

私自身多くのお水を持っていたものですから、その場にあった10種類程度のお水とプロトン水を比較できるようなパンの実験を見せていただいたのですが、あまりに結果が違うので驚きました。

プロトン水だけは、他のお水が酸性を示した中、どんなにパンを入れてもアルカリ性を示したので。

また、プロトン科学研究所所長の博士の説明の中で、安定的にH⁺とe⁻が存在できるのが水の中で、そのH⁺とe⁻を提供できる技術がプロトン水生成器であるということを聞いて、「これはお水に包まれたエネルギーなんだ」と腹落ちしました。


A:ちなみに、お水に関して20年以上、様々なお水を試してこられたとのことですが、もともとお水にご興味があったのでしょうか?

W:そうですね。前職でアステラス製薬(旧山之内製薬)に勤めていた時、娘のアトピーに悩まされていました。そこから色々と勉強していく中で、お米とお水を変えてみたところ、なんと半年で娘のアトピーがなおったんです。

そこから、お米とお水には興味を持ち、今では発芽発酵玄米とプロトン水を弊社でご紹介するようになりました。娘のアトピーから、健康に関しての知見や食事に関しての考えを深めた結果、お米とお水の大切さにたどり着いた感じです。


A:ちなみに、お水に関して20年以上、様々なお水を試してこられたとのことですが、もともとお水にご興味があったのでしょうか?

W:そうですね。前職でアステラス製薬(旧山之内製薬)に勤めていた時、娘のアトピーに悩まされていました。そこから色々と勉強していく中で、お米とお水を変えてみたところ、なんと半年で娘のアトピーがなおったんです。

そこから、お米とお水には興味を持ち、今では発芽発酵玄米とプロトン水を弊社でご紹介するようになりました。娘のアトピーから、健康に関しての知見や食事に関しての考えを深めた結果、お米とお水の大切さにたどり着いた感じです。

左がアトピーがひどかったとき、右が半年後。どちらも渡辺社長の娘さんの当時の膝の裏です。

A:そうだったんですね。現在はどのような方法でプロトン生成器を販売されていますか?

W:ご紹介に関して、営業らしい営業は全くしていません。ただ、主にセミナーやD&D基礎体温上昇プログラムをしていく中で、ご購入される方が多いです。(D&D基礎体温上昇プログラムとは、あまてらす株式会社が主催している3カ月間~受けられるプログラムで、基礎体温を36.5度にあげることを目的としているプログラムです。)

弊社は、健康に関心が無い方に無理やり健康の大切さを教えることはしておらず、すでに健康に興味のある方に、より健康への理解を深めていただくために、様々なコンテンツをご用意しています。

例えばLINE@の配信、メルマガの配信、週2~3回開催している勉強会、お食事会、そしてD&D基礎体温上昇プログラム等。

定期的に開催される、お食事会。プロトン水も飲めます。

その中で予防医学を伝えるために玄米やお水、調味料を質の良いものを選ぶ大切さを教えています。

わかっていただければ、お客様はそのプログラムや勉強会の中で自然にプロトン水に興味がわき、生成器を購入してくださります。

こちらから営業をかけるというよりは、丁寧にお伝えすることによって、お客様の方からご購入の要望をいただけるようになるという形です。

プログラムの中でプロトン水も飲んでもらったりペットボトルにいれて試していただいたりしています。

最初から買ってくださいと言うのではなくまずは無料で試していただければ、分かる人には必ず良さがわかっていただけます。

また、買っていただけたあとに、その購入者様がご家族に勧めたりご友人に勧めてくださったりして、どんどん口コミでプロトン生成器を購入してくださる方が広がっていくことも一つ販売のポイントかもしれません。

基礎体温を上昇させることの大切さを伝え、どのようにして基礎体温を上げればいいかを教えていく中で、自然とお客様が必要な物を買ってくださり、自発的に周りの人々に広めてくれるのでとても自然で楽しい経営ができています。

弊社は水を販売しているのではなく、基礎体温を上げるという健康の結果をお客様にご提案していますので、その点が良いのかもしれません。


A:他のお水の商品に比べ、プロトン水が販売しやすい点などありましたら教えてください。

W:プロトン水は、先ほどもお伝えしましたが、お水ではなくエネルギーがお水という入れ物にはいっているものなので、全く今までのお水と違うものとしてお客様にお伝えすることが出来ます。お水というよりも、生体充電装置です、というようなお伝えの仕方をしています。そういった点で、無理に他のお水の商品と差別化せずとも、自然とオンリーワンの商品としてご提案することができるので販売しやすいです。



渡辺社長と普段使いしているプロトン水生成器

 

あまてらす株式会社代表取締役 渡辺茂社長のプロフィール


経歴

大手製薬会社(アステラス製薬・旧山之内製薬)20年勤務。


ヨーロッパ本社にも6年間駐在し、欧州の医薬品市場に触れる。その後米国にも勤務し、米国健康食品会社の子会社経営にも携わる中で、米国の予防医学市場の流れを肌で感じる。


その後、2年半厚生労働省関連財団の医療経済研究機構に勤務。

欧米主要国の医療行政機関を訪問し調査研究を行うことによって日本の医療制度の現状、世界の医療の流れ、少子高齢化の状況、各国政府の対策などを学ぶ。


市場の大きなトレンドが予防に向かっていることを痛切に感じ、一部上場企業の安定した職を捨て2008年5月に独立。現在は予防の重要性を訴える事業展開を献身的に行っている。



2013年には『主食の質が人生を変える! ~発酵発芽玄米のすすめ』をサムライタイムズ社より出版。






 

あまてらす株式会社のセミナー情報


毎週2~3回、セミナーやお食事会、勉強会、D&Dプログラムを行っています。 発芽発酵玄米やプロトン水の無料試食・試飲もついて一般参加費10,000円のところをあまてらす株式会社公式HPにてお申し込みしてくだされば特別参加費3,000円でご参加することができます。

JR品川駅徒歩8分の好アクセス、都内でプロトン水が試せるのは数少ないので是非ご参加ください。

セミナーの公式HPはコチラhttp://seminar.amateras.jp/】 あまてらす株式会社の公式HPはコチラhttp://amateras.jp


あまてらす株式会社 Information

あまてらす株式会社 高輪オフィス(真健康セミナールーム)


ご家庭で高エネルギーのプロトン水をお手軽に!

医療機器(医療機器 認証番号 219AGBZX00006A09/改正薬事法対応

上質な水で、健康的な毎日をサポート『e-ris プロトン水生成機』詳細はこちら



酸化しないカラダは、いいお水から『e-ris WATER ペットボトル500ml』詳細はこちら

Comments


bottom of page